ビューグラントは、オーストラリア・イギリス等の
ビザ情報、無料相談、ビザ取得代行などを行う、
海外移住と海外ビザ専門のコンサルティング会社です。

ビューグラントは、あなたの思いを応援する、海外移住と海外ビザ専門のコンサルティング会社です。

SCROLL

SERVICE

ビューグラントのサービス

ビザ取得代行

ビザの申請手続きは大変デリケートです。些細な記載ミスで、申請を拒否され手続きが難解になる事もあります。また、自分で申請するより代行申請を利用した方がお安くなることもあります。まずは当社にご相談ください。

コンシェルジュ・無料相談

ビザに関するご相談やお悩みをお受けしております。オーストラリアをはじめアメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランド各国、永住、結婚、就労、ロングステイ、ワーキングホリデー、学生、観光ビザ各種、幅広く相談可能です。無料相談実施中。

RECOMMENDED

おすすめ情報

SUPPORT

サポート情報

DETAIL

その他情報

NEWS TOPICS

ニュース・トピックス

2022年 06月 01日

米国政府は2022年5月26日よりESTA(電子渡航認証システム)の申請料をこれまでの14米ドルから21米ドルへ値上げしました。

 

このシステムは2009年より実施されており、日本人を含むビザ免除での渡航が可能な国籍の方に対して事前にオンライン上で手続きするものとして実施しておりました。これまで14米ドルに設定されていた申請料が今回7米ドルの値上げにより、21米ドルに変更されこの金額は2027年まで継続するようです。

 

尚、既に取得しているESTAについては再申請は不要であり、有効期間内はそのままの利用が認められています。

2022年 05月 11日

ニュージーランドのアーダーン首相は全世界からの入国制限を7月31日より撤廃することを発表しました。これにより事前の検査や入国後の隔離などの必要なくニュージーランドへの渡航が出来るようになります。尚、日本を含むビザ免除対象国については5月2日より既に入国制限は撤廃されています。

2022年 02月 08日

オーストラリア政府は、2022年2月21日から、ワクチン接種を条件に全ての国の方に対してオーストラリアへの入国を許可することを発表致しました。詳細はこちら

2022年 02月 01日

ご存知のようにオーストラリア政府は12月15日より日本からの渡航については入国制限を解除しておりますが、現時点においてもETAシステムによるETA申請は許可されておりません。ETAを希望される場合には個人のスマートフォンを利用してETAモバイルアプリから申請を行う必要がございます。

2021年 10月 04日
コロナ禍の中、今年も例年通り米国抽選プログラムDV-2023が開始されます。受付は2021年10月6日から11月9日、お急ぎください!当選実績のある当社にて代行申請も承っております詳しくはこちらをご参照ください ⇒ 米国抽選永住権DV-2023